自然と生み出す一体感!オリジナルユニフォームで大会に挑もう

女の人

加工によって変わる値段

裁縫する女性

オリジナルのユニフォームを注文する前に、まずはどういったデザインにしたいのかを考え、料金の見積もりをしましょう。作りたいユニフォームの種類や、生地、加工の仕方などによって金額は変わります。一般的に多いTシャツやポロシャツは比較的料金も安いです。複雑な形のユニフォームなどは生地や加工の分シンプルなシャツよりも高くなります。生地にも様々な種類があり、運動用のユニフォーム、飲食店用のユニフォームなど用途によって適した素材が異なります。伸縮性のあるものや通気性のよいものなど様々です。どの生地が適しているのかわからない場合は業者に相談しましょう。加工の仕方も様々あり、一般的なものはシルクプリントです。一色ごとに版を作り、生地にインクを載せていきます。生地にしっかりとインクが定着するので長持ちします。シルクプリントで一番安いものは1色刷りのものです。色の数に応じて値段は上がります。また、金や銀による特殊印刷や、ラメ、蛍光色などもあります。色だけではなく、発泡するインクによって盛り上がりを作ったり、蓄光インクを使って光らせることもできます。また、シルクプリントの他に、特殊シートを用いたデジタル転写では写真などの複雑な印刷も可能です。その他、インクジェットによって生地にデジタルデータを直接印刷することもできます。色ごとに版を作る必要がないので色数で値段は変わりません。刺繍によってデザインを施すこともできます。それぞれに特徴があり、値段も異なるのでしっかりと比較しましょう。